RO浄水器・逆浸透膜浄水器メーカーEnglish

NSF International

NSF International
Certified

NSF/JWPA
Protocol P-72
環境向学社製RO逆浸透膜浄水器が「放射性物質(ヨウ素)除去浄水装置」として世界で初めてNSF認証を取得しました

(社)浄水器協会

(社)浄水器協会認証

JIS S 3021
家庭用浄水器の浄水能力試験方法について
共同研究

東京工業大学

東京農業大学

あんしんウォーター

小型逆浸透膜式浄水装置 ASDHO-1DF

超浸透水素水

超浸透水素水超浸透水素水超浸透水素水超浸透水素水

AquaStreet 超浸透水素水

超浸透水素水の5大特長
1.純水仕様 2.ハイポトニック 3.高濃度水素溶解 4.高濃度保持期間 5.環境向学の先端技術の集積

1.純水仕様

あらゆる不純物が除去対象のRO逆浸透膜純水装置により、もともと清浄な地下水を更に磨き上げました。
身体に負担となる無機ミネラル、有害物質の重金属・化学物質も除去されており、安全安心のレベルが格段に向上されております。

2.ハイポトニック

浸透圧という自然界の摂理を応用しております。
摂取された「超浸透水素水」は、小腸から吸収されるスピードが他の湧き水・井水とは決定的に違います。
激しい運動時など、細胞内水分が減少し易い時には特に即効性があり、胃の中でチャポチャポしにくく、アスリートに最適な水といえます。

3.高濃度水素溶解

製造直後、1.6ppmという理論上最高濃度まで高めた水素溶解濃度を、厚生労働省の指定する最終処理を行った後の出荷時においても、1.4ppmという高濃度が確認されております。

4.高濃度保持期間

4重アルミラミネート構造+スパウト型チューブという厳格な品質保持構造により、出荷後3ヶ月経過時点においても、水素濃度0.8ppmという高濃度が保持されております。

5.滑ツ境向学の先端技術の集積

全国のスーパーマーケット各社に採用いただき、日々活躍中の純水自動販売機。
この装置の開発者でありトップメーカーとして業界をリードしてきた株式会社環境向学が、先端技術を集積させ完成させたのが、超浸透水素水です。
全ての皆様へ、安心で安全性が格段に高まった水をお届けいたします。


  
名称 清涼飲料水
原材料名 純水、水素
内容量 330ml
栄養成分
(100mlあたり)

エネルギー ・・・・・・ 0

たんぱく質 ・・・・・・ 0

脂質 ・・・・・・ 0

炭水化物 ・・・・・・ 0

ナトリウム ・・・・・・ 0

カルシウム ・・・・・・ 0

マグネシウム ・・・・・・ 0

カリウム ・・・・・・ 0

硬度 ・・・・・・ 0

含有水素量
(出荷時)
約1.4ppm
酸化還元電位
(出荷時)
−550mV〜−650mV

価格

¥12,000 / 箱

 (1箱30個入り)

 

※定期購入(毎月1箱×12ヶ月)の方は、

¥8,880 / 箱

(送料、消費税込)


 

 


皆さまへお知らせ 水の選択方法 1.純水

「あかちゃん・・水」という水が市販されております。

生後間もない赤ちゃんは母乳や調乳で育ちますが、粉ミルクを調乳する際、

調合に最適な水は純水!という事実をご存知ですか・・?

必要な栄養素を備えた粉ミルクには、ミネラルウォーターなどに含まれる水中のミネラルが不要なばかりでなく、赤ちゃんにはかえって負担となるようです。

では、成人の場合はどうでしょうか。

おいしい水・安全・体に良い水というイメージで「ミネラルウォーター」をご利用の方々が多くおいでと思いますが、この「ミネラルウォーター」(ミネラル水)についてご説明いたします。


2.ミネラルウォーター(ミネラル水)

「ミネラル」とは「鉱物(無機質)」を意味します。
5大栄養素のなかに、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルとあり、ミネラルが栄養素として記述されております。 ここまでは世界共通の認識です。
また、医薬品・サプリメントなどの医薬業界や、食品業界でも広く使用されていることから「ミネラル」=「栄養素」と思いがちですが、水の中に含まれるミネラルと、食品中のミネラルとは全く違う性質であることについて、少し詳しくお話いたします。


3.有機ミネラルと無機ミネラル

「ミネラル」は2種類に分けられます。

「有機ミネラル」:

食物連鎖の過程で存在するミネラルのことです。
野菜・果物・肉・魚・牛乳などの食品から摂取できるミネラルのことで、オーガニックミネラルとも呼ばれ、人体に吸収され易く、体内で栄養素として働きます。
たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5大栄養素の一つといわれているのは、この「有機=オーガニック」ミネラルのことです。

「無機ミネラル」:

土や水に含まれるミネラルのことです。
基本的に「無機ミネラル」は摂取されても、そのままではほとんど栄養素として働くことはありません。
場合によっては、腎臓結石の原因にもなるといわれております。
臓器の未成熟な赤ちゃんには小さな身体にとって負担となりますし、わんちゃん・猫ちゃんなど比較的体の小さな動物の場合は「尿路結石」の原因ともいわれております。

「ミネラル」は、水からではなく「食物」からの摂取が基本です。


4.アルカリイオン水

人工的に「アルカリ金属」を添加させただけの水。

カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどは「無機アルカリ金属類」と称され、土や岩など地盤を形成する物質です。 これら無機金属類の溶解した水を電気分解すると、−極(マイナス極)にアルカリ金属類が吸い寄せられます。
水に電気を通すことによって電気分解が起こりますが、電気を通り易くするために乳酸カルシウム等の工業製品を添加し、人工的に電気が通りやすい状態を作り出し、電気分解によってマイナス極に「カルシウム・マグネシウム」などが集められ「アルカリイオン水」と称して販売されております。

 

かつて、「アルカリイオン水」によって胃酸過多が中和されるといわれ「医療機器」として認証された時期がありましたが、(財)国民生活センターが実施した試験により、薬のような効果を喧伝するのは適切ではない、となり、従来強調されていた薬的効果の表現は削除されました。

 

アルカリ水を飲むと身体がアルカリ体質になる・・?

もちろんそんなことはありません。
改めてご説明いたします。

体内に摂取された食物が最初に取り込まれるのが「胃」です。
ここでは、人体に影響のある微生物などを強い酸化力のある「胃酸」pH≒1.9にて死滅させ、身体全体を守る役目を負っています。
ここに「アルカリ水」を入れると、一時的に胃酸が中和される方向となり、折角の強い胃酸が弱くなり、微生物に対し「無防備」の状態に近くなります。
なお、「胃酸過多」の原因を取り除いている訳ではないので、アルカリ水によって中和方向にさせられた胃酸は、更に強い胃酸を出しアルカリに傾いた胃を強酸性に戻そうとするという事も考えられます。
この人体を守ろうとする反応が、更なる悪循環をもたらす可能性は否定できません。

 

また、体に良いといわれるアルカリ性食品とアルカリ水には全く関係がありません。
当然ですが、アルカリ乾電池とも関係がありません。


5.酸性水

反対側の+極(プラス極)には、塩素や各種のなどが吸い寄せられます。
洗顔への利用などが推奨されておりますが、塩素は次亜塩素酸という漂白剤の主成分です。
カビ取り剤としても使用されているハイターやブリーチなど、次亜塩素酸を主成分としている薬液を薄めた溶液が「洗顔」」に良い・・ と思いますか?

 

酸には塩酸・硫酸・硝酸などがありますが、劇薬扱いの場合もあるこれらの物質の薄めた溶液が「洗顔」に良い・・ と思いますか?
水に工業用化学薬品を混ぜ、電気分解され+極(プラス極)に集まった水が、「弱酸性」であることから、皮膚も弱酸性を示すという「酸性」つながりで「洗顔用」となったと考えられますが、皮膚に良いなどとは思えません。


6.酸素水

酸素水で酸素が吸収され元気になる・・?

体内に摂取された食物が最初に取り込まれるのが「胃」である事は既にご説明いたしました。
次に取り込まれるのが小腸です。
小腸において多くの栄養素が体内に吸収されてゆきます。
小腸には、テレビCMでお馴染みの「ビフィズス菌」などの腸内微生物が沢山存在し、大活躍します。 ところが、

ビフィズス菌などの微生物は「嫌気性=酸素により死滅する」
という事実を、ご存知でしたか・・?

 

酸素が沢山入っている水は、腸内の有用微生物群を死滅させる方向に働いてしまうのです。
酸素は、「肺呼吸」により体内に取り込まれ、体内で発生した二酸化炭素と酸素とが置換される、というのが基本です。
一部、皮膚等の身体の表面から吸収されることもあるようですが、消化器から酸素が吸収され、身体が元気になる、ということは考えないほうが良さそうです。


7.クラスターの小さい水とは…?

「クラスター」とは元来「ぶどうの房」という語源からきており、H2O=水分子が連なった状態が「ぶどうの房」のように見えることから水の分子集団のことをクラスターと名づけたようです。
ところが、このクラスターは、概ね「10億分の1秒」という途方も無く短い時間で離合集散しているといわれております。
10億分の1秒前の分子集団と10億分の1秒後の分子集団とに区別が付く方は人類にはいないと思われます。
したがって、この「クラスター」の話を持ち出されても何の意味もありません。
この手の話がでてきたら、
「誰がどんな方法でクラスターの大きさを確認できたのか・・?」
を聞いてみるのも良いかも知れません。
現在の科学では「クラスターの小さい水」がどんなものなのか観察できませんが、格段に科学が進歩すれば22世紀には判るかも知れません。


8.水に求められるもの 正しい情報のご案内 元となる水に不純物はいらない。

「水」の体内での基本的な役割について考えてみましょう。 「水」は人体の構成要素の中で最大≒80%をしめる事があります。


■ 赤ちゃん

乳幼児は人体構成要素の約80%を「水」が占めています。 年齢を重ねるにしたがい体内水分量は減少し、成人男子では約65%、 ご高齢になられると約50%近くまで低下します。 変化が顕著な部位は、

皮膚:しわが多く、タルむようになり、ハリが失われてゆきます。

筋肉:筋繊維は水分比率が高いので、筋肉の減少とともに体全体の水分は減少します。


■ 老化

老化とは、身体つまり細胞内外からの水分減少と表現することもできます。

細胞内の水分減少 →

      皮膚のタルみ・シワ →

             細かい凹凸 →

                   陰影の強調 →

                       外見上の変化 → 老化・・?

では、老化に対抗する方法は・・?

細胞内の水分減少を防ぐ → 細胞の縮小抑制 →

      皮膚のハリ → 凹凸の減少 → 陰影減少 → 自然な輝き → 美しさ!

結論:水分を適切に維持することは、皮膚のお手入れと同様に大事なこと、のようです。


■ 運搬係り

水は細胞自体の形成に極めて重要でありますが、細胞外においては、血液・リンパ液とし て体内の隅々に栄養素や酸素を運び、抹消器官からは「廃棄物」や「二酸化炭素」を体外 に排出する、という役目を果たしております。

いわゆる「運搬係」として働きます。


■ 最初からの余分な荷物はいらない!

荷物を運ぶトラックの荷台は、最初は「空」のため沢山の荷物を運ぶことができます。 血液やリンパ液も同様に、不要な「無機ミネラル」という荷物が少なければ、多くの栄養素や酸素を細胞の隅々まで運ぶことができるといえます。 血管内部に固着した「脂肪分」などが原因で、血液の道路「血管」が狭くなれば、運搬係りとしての「血液やリンパ液」は、多くの栄養素を運ぶことが難しくなります。

道路はいつも清掃してきれいにしておけば、交通渋滞は起こりません。

血管もいつもきれいにしておけば、血流はスムーズなはずです。

無理やり多くの車を一時に走らせなければ、車はスイスイと走れます。

もうお判りですね。

血管内は常に通りよくスイスイ流れるように、不要な物質がくっ付いていないようにすれば良いのです。

栄養とはならない不要な物や、体内では役に立ち難い物は、一気に取り込まないほうが良いのです。


9.水に含まれる不用なもの

ダイオキシン

 といえば最強の発癌性物資として有名ですが、

 日本の法律で定められた「水道水水質基準」に
 「ダイオキシン類」が無いことをご存知でしたか・・?

 

農薬

 といえば、紙面をにぎわす人体不要物資ですが、

 「水道水水質基準」に
 「農薬」が無いことをご存知でしたか・・?

 

ウィルス

 といえば、世界的にも健康への影響が懸念される「寄生する生き物」ですが、

 「水道水水質基準」に
 「ウィルス」が無いことをご存知でしたか・・?

 


10.水の安全性確保

安全な水として知られる水道水。
この水道水の原水は、地下水と河川水です。
産業構造の変化により様々な危険物質が水道水原水に流入します。

 

大量の水を毎日消費する私たちのライフスタイルは、浄水場の浄化能力を越える事態を作りだしてしまいました。

 

原発事故により大気から地下水・河川・農地まで国土のあらゆる部分は放射性物質により汚染されました。
もはや浄水場に全てを依存するのは現実的ではない時代となったかもしれません。
もっとも重要なライフラインの1つである水道水についてご説明いたします。

水道水質基準 水道水質基準

 

水道水の項目は3段階に分かれています。

 

:法律として定められた項目。 51項目

:注意を喚起すれば良い項目。 26項目

:情報・知見を収集すれば良い項目。 47項目

 平成26年4月1日 改定

 

 

以下は、厚生労働省、水道水水質基準に関する表記です。

 

水質基準項目と基準値(51項目)

水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。

 

水質管理目標設定項目と目標値(26項目)

水道水中での検出の可能性があるなど、水質管理上留意すべき項目です。

 

 

農薬類(水質管理目標設定項目 15 )の対象農薬リスト

 

現在までのところ浄水から評価値の10%を超えて多く検出される項目に該当する農薬に該当するものがないため、水質基準が設定されている項目はありません。
(2)は、それぞれの農薬について、検出値を目標値で割った値の和が1を超えないこととするものです。測定を行う農薬については、各水道事業者等がその地域の状況を勘案して適切に選定することを基本としていますが、多種多様な農薬を対象とした選定作業は困難と予想されます。そこで、その選定作業に資するために、検出状況、使用量などを勘案し、水道水中で検出される可能性の高い農薬をリストアップしています。
リストには120項目の農薬が記載されています。

 

要検討項目

毒性評価が定まらないことや、浄水中の存在量が不明等の理由から水質基準項目、
水質管理目標設定項目に分類できない項目です。

 

 

最強の発癌性物質といわれる ダイオキシン類 は、
要検討項目

毒性が定まらない・・検討することはするが・・? という項目

 

各種報道によりその毒性が危惧される 農薬類 は、
水質管理目標設定項目

留意することが必要なので、目標はたてましょう、 という項目

 

世界中をパニックに陥れることもある ウィルス は、

どこにも無し

 

 

再度、確認して下さい。

水質基準項目と基準値(51項目)

 

水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準に関する省令」で規定する

水質基準に適合することが必要です。

 

ダイオキシン類、農薬、ウィルス等は、水道水に入っているかどうか、数値がどのようになっているかを、眺めてみている状況、目標だけはたてておきたい、という程度なのです。

 

※この問題を提起した最大の理由は、

 

厚生労働省や水道局が原因ではない、ということです。

では誰が・・?

そうです、

私たちの便利を追及しすぎた生活が生み出した「負」の部分です。

原因は私たち自身にもあるようです。

 

しかし、心配ですよね。
一体どうしたらこのような危険な物質を体内に入れないで済むのか・・?
以下にその対処方法についてご説明いたします。


11.水を使い分ける

解決方法が・・水道水の「純水化」です。
全部でなくて良いのです。
トイレの水や雑用水まできれいにする必要はありません。
しかし、
「飲み水」だけは、「純水」にして飲むことをお勧めいたします。

 

シャワー・風呂の水

水道水中の塩素が皮膚に与える影響については、医科系の北里大学による研究で明らかになりました。 
塩素は、皮膚への接触だけでなく、シャワー中など、気化した塩素の肺呼吸による体内への摂取が問題となっております。
これらを除去するには、 活性炭で十分除去可能です。

 

トイレの水

排泄物を下水管を通し処理するための「第一段階」です。
大腸菌群などが混入している場合、塩素により殺菌が可能です。

 

水は夫々の場合に合わせて、「使い分け」することをお勧めいたします。